スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ADDとアルコール依存 生きにくさの原因か?

2007.10.04 (Thu)
 たまたま手にしたこの本。ADD(注意欠陥障害)の本だった。「私」のことが書いてあった。

好きなことには集中できるのに、仕事になると集中できない人へ
好きなことには集中できるのに、仕事になると集中できない人へ双田 譲治

おすすめ平均
stars好きなことには集中できるのに、仕事になると集中できない人へ
stars毎度5分ぐらいの遅刻をしがちな人こそ必見!
starsもうすこし踏み込んだ分析が欲しい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今の私は比較的社会に順応できるようになった。しかし、それは、必死で自分や自分の行動を分析し、普通の人が普通に出来る当たり前の行動を、さまざまなノウハウ本を読みまくって無理やりできるようにし、克服した結果だ。これまで自分の学習能力のなさ、基本的生活習慣上の欠陥には相当悩んできた。
 私のアルコール依存の根底には、こうした「生きにくさ」がある。ADDとして自己分析し研究することは、アルコール依存等の対策の方途を増やすことにつながるかもしれない。私がADDかどうかはわからないし、このような病名によるラベリング自体に疑念はなくはないが、そのことはちょっと脇に置いておいて、しばらくADDを探って行きたい。
スポンサーサイト
【編集】 |  21:56 |  過去を分析する─ADD/ADHD  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。