スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

かれこれ断酒して半年が経った・・・

2007.10.03 (Wed)
 よくもったな、と思う。
 この間、仕事で完全徹夜したが、酒には結びつかなかった。「ストレス→アルコール」の思考回路ははずれてきたのかな。

 油断ならないことも感じている。
 今まで酒をあおってごまかしていた“地”の私が出てきている。神経質で、鬱で、不安いっぱいの私。中身はまだ何も変わっていない。
 アルコール依存は、生きる上での諸悪の根源ではない。アルコール依存は、自分の生き方・考え方の結果だ。生きる態度の間違え、ゆがみが人をアルコール依存に陥らせる。
 生活や生き方、考え方の根本を変え、あるいは少なくとも精神的な病気部分、ゆがみを克服し、その反射的な行動様式を変えないと、再びアルコール依存に陥ることは目に見えている。

 今は認知療法的アプローチと、気持ちを落ち着かせる各種サプリとによってしのいでいる。
 うつの時がつらい。このときはサプリを飲む量を増やす。アルコールよりはぜんぜんましさ!! 鬱のつらさと飲酒を別問題とし、対応することが大事。

 とにかく、どんなことがあっても一滴のアルコールも体に入れない!! これを日々守り続けたい。
 よく言うように、アルコール依存に1度でも陥った人、そういう傾向のある人は、「ほどよい飲酒」というは絶対に出来ない。これは体験的によく分かる。その通り。飲まないか、飲み続けて死ぬか、のどちらか。“一滴も”というのが大事。これを毎日続ければいいのだ。
スポンサーサイト
【編集】 |  20:03 |  飲酒を回避する─心構え  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。