スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

まだ断酒続いているよ!! 4ヶ月達成

2007.07.29 (Sun)
 何とか断酒を続けている。アルコールに侵されない体と頭は本当にいい具合だ。

 やはり飲みに誘われる機会が絶たない。「飲み」に変わる良い付き合いってないものか? 人付き合い下手で、10年間アルコールでこれをごまかしてきた私の悩みだ。新たな自己表現、新たな人付き合い、新たなコミュニケーションを模索して行こう。
スポンサーサイト
【編集】 |  21:38 |  日々を記録する─難関突破  | トラックバック(0) | コメント(3) | Top↑

コメント

■おびえていませんか?
最後の一杯を飲み干した瞬間からあなたは自由の身ですよ。
お酒の誘惑や友人たちからの誘いにおびえていませんか?
また飲酒生活に戻ってしまうのではと不安になっているから
「何とか断酒を続けている」とか「飲み会の断り方」とかを
頭の中で考えていませんか?
アレンさんの指示その10と指示その6をもう一度読み直してください。
飲み会に誘われたたらのみに行けばいいのです、そして友人たちに
「もうお酒はやめたからソフトドリンクで乾杯な!」って言ってやれば
良いのです。
ちなみに私の断る言い訳は「アトピー性皮膚炎でお酒を飲むと肌が
悪くなるから」です。これで誰もお酒を勧めて来なくなりました。
お酒に対していつまでも不安や心配事を抱えているといつか
その不快感を解消したいため「ちょっと一杯」が頭をよぎります。
そしてまた依存してしまってもあのメソッドで脱出できるよって
思っている人たちも大勢います。 でも二度目は効かないのです
それは最後の指示で「最後の一杯を飲む」が有るからです。
いつのまにか(毎日が)最後の一杯になりませんように・・・
これからも断酒をがんばってください。
元アルコール依存者 |  2007.07.31(火) 23:15 | URL | 【コメント編集】
■暖かいお言葉ありがとうございます!!
元アルコール依存者さん、お言葉ありがとうございます。
今までコメントがついているのをまったく気づきませんでした。

ご指摘どおり、私は「おびえて」います。
しかも、この時期は軽い飲みの誘いが多い。。。
また、

> お酒に対していつまでも不安や心配事を抱えているといつか
> その不快感を解消したいため「ちょっと一杯」が頭をよぎります。

という話もよーくわかります。確かにその通り。
最近、自分の奥の奥に「ちょっと一杯」へ向かうベクトルを
ちょっぴり感じていました。

今、我に返った気がします。
もう一度アレンさんの本を読み返そうと思います。
管理人 |  2007.08.04(土) 17:28 | URL | 【コメント編集】
なぜ毎日が最後の一杯になるのか?
なぜアレンはこのメソッドは二度目は効かないといったのか?
わかりますか?そのわけを・・・
「最後の一杯」というのは初めてお酒をやめる人には切りのいい一杯です。
しかし一度失敗し二度目以降の人にとっては「都合の良い飲む言い訳に」に発展するからです。 こんな具合に・・・
仕事帰りに「昨日最後の一杯を飲んだけどなんだか飲みたいんだよね
ああそうだこの酒をを最後の一杯にしょう!!」これが毎日続きます。

つまり「最後の一杯」はやめる理由にもなるけど飲む理由にもなるのです。
アレンさんも言ってたでしょう・・・「アルコール依存者は実に上手に飲むための理由を探してくるのです」って・・・
元アルコール依存者 |  2007.09.06(木) 22:45 | URL | 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。