スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

酒に求めていたもの

2007.04.01 (Sun)
酒に求めていたもの、それは“逃げ”だ。

高揚、その後の睡魔により悩みやイライラから逃れる。
でも、夜のアルコールにこの効果を期待することで、
普段のイライラを許してしまっていた。
今の時間、今の生が台無しでもいい。酔いが救ってくれるのだから、と。

それよりも、普段から酔っ払っていよう、酒なしで。
いわば“ナチュラル・ハイ”で行こう。地で酔っ払っていりゃいいんだ。
今を大事に、今を楽しんで生きていこう。

・・・今日で断酒4日目。
スポンサーサイト
【編集】 |  18:59 |  過去を分析する─酔いへの期待  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。